2011年7月31日日曜日

錦町公園・ジャズフェスでの純米酒バー

Posted by MJSC(宮城純米酒サポーターズクラブ) 代表 早坂久美

Google プレイス仙台キャンペーンブログでは、仙台で若手起業家やサラリーマン、OL、学生などが世代や業種を超えて集える自由な「アジト」を運営し、新たな価値やニュースの創造を促進・サポートを行っているNPOファイブブリッジ様にご協力頂き、仙台から様々な情報をお伝えしていきます。

今回は、MJSC(宮城純米酒サポーターズクラブ) 代表 早坂久美様に定禅寺ストリートジャズフェスティバルで出店している「純米酒バー」ついてご寄稿頂きました。



“宮城の日本酒が好き!”、“宮城の日本酒の美味しさをもっと色々な人に知って欲しい!”そんなシンプルな想いから、私たちMJSC(宮城純米酒サポーターズクラブ)は4年前に発足しました。
ベースになっているのは、仙台市内で活動する3つの日本酒愛飲家サークル。普段は蔵見学に行ったり、日本酒を楽しむ会を開くなど個々に活動を続けながら、1年に一度「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」に、2日間限定の日本酒専門店「純米酒BAR」を出店しています。
この「純米酒BAR」、最大の特徴はサポーター視点による企画・運営だということ。酒販店でも飲食店でもない、「飲み手」の立場だからこそ伝えられるメッセージを大切にしたい。そして仙台市内が音楽一色に染まる野外音楽祭という最高のロケーションの中で、“日本酒との出会いの場を創る”、 これが一番の狙いです。

スタート当初は「本当にお客さんが来てくださるのか…。」と不安だらけでしたが、回を重ねる毎にリピーターの方々が増え、「このお店を楽しみにジャズフェスに来たんですよ。」そんな声を数多く頂けるようになりました。
県内蔵の様々なお酒を1コイン500円で楽しめる利き酒セットや、オリジナルの日本酒カクテルも、人気の秘訣です。
会場は青葉区本町の錦町公園。今年も9/10(土)・11(日)の両日、11:00~18:00までオープンします。(雨天決行) カレンダーに定禅寺ジャズフェスティバルを追加する。
イベント当日は、宮城の日本酒を愛してやまないサポータースタッフ達が、お揃いのTシャツで皆さんをお迎えしますよ。

ジャズフェス期間中は、錦町公園で「宮城の日本酒LOVE」を叫ぼう!
お待ちしております♪




より大きな地図で 錦町公園・ジャズフェスでの純米酒バー を表示

1 件のコメント: