2011年7月30日土曜日

「仙台ラーメン最前戦!」

Posted by アリティーヴィー 制作 小野大徹

Google プレイス仙台キャンペーンブログでは、仙台で若手起業家やサラリーマン、OL、学生などが世代や業種を超えて集える自由な「アジト」を運営し、新たな価値やニュースの創造を促進・サポートを行っているNPOファイブブリッジ様にご協力頂き、仙台から様々な情報をお伝えしていきます。

今回は、仙台のラーメン店を120軒以上取材したアリティーヴィー ディレクター小野大徹様に仙台のラーメン事情についてご寄稿頂きました。

天下一品

「冷やし中華はじめました」うだる暑さの中、砂漠のオアシスのように輝くラーメン屋さんののぼり旗。
冷やし中華発祥のここ仙台は独自の麺文化を歩んでいます。なぜなら仙台にはご当地ラーメンというものが無いからなのです。
「ご当地」という枠にとらわれず、お店それぞれが自由な発想で、かつ流行も取り入れ、独自の探求した味を提供し続けているのが仙台のラーメン事情なのです。
魚介系、動物系、二郎系、淡麗系、創作系、更には某有名ラーメン店の仙台進出により、つけ麺ブームも激化!札幌ラーメンに始まり沖縄そばまで。

仙台では多種多様なラーメンが楽しめるのも特長の一つなのです。
例えば九州の白濁したトンコツラーメンは東北人にとってはクセが強すぎるため、一切の臭みを取り除き非常に食べやすくなっているのが仙台の「九州ラーメン」なのです。

こってり濃厚で全国的にも有名な天下一品ラーメン。実は仙台だけが、地元製麺所の麺を使ったオリジナルで仙台でしか味わえない天下一品ラーメンだったりと、お店それぞれが細かい所にまで気を使い、味の探求に切磋琢磨しているのです。
また、ここ1年以内ではお隣山形県の有名ラーメン店の出店も相次ぎ、仙台VS山形の競争も激化!現在も山形ラーメンの勢いは増すばかり!

しかし、3月11日の東日本大震災によって、お店が津波で流されたり、地震の被害で移転や閉店を余儀なくされたラーメン屋さんも多くあり仙台のラーメン競争は一旦沈静化すると思われましたが、震災後、続々と新店がオープンし、被災したラーメン店も復興をとげ、仙台のラーメン競争はまだまだとどまる所を知りません。
五福星みずさわ屋おり久とがし久兵衛本竈たいらんなど行列の出来る人気店はもちろん、自分の舌でお店を探す事が仙台のラーメンを堪能する一番の方法なのかもしれません。

「仙台 ラーメン」での検索結果

大きな地図で見る

1 件のコメント: